見やすく

はじめに

スライドやポスター、レジュメなどの発表資料は、受け手の理解を促進するツールであると同時に、情報を伝える発表者にとっても大きな手助けとなるものです。一方で、図表が見づらかったり全体のレイアウトが整理されていないと、聴衆は内容の理解に苦しみますし、発表者も説明に手間取ります。理解を手助けするはずの資料が発表の妨げになってしまっては、本末転倒です。受け手の理解を促進するためには、文字や文章を「読みやすく」するだけでなく、図表や資料全体を「見やすく」することが欠かせません。見た瞬間に状況や内容を把握できるように、個々の図や表を見やすくするだけでなく、情報を整理して資料をレイアウトすること、また、配色にも注意することが大切です。

「見やすく」では、グラフや表、画像や図解など見やすい図表の作成方法と、資料全体の情報を整理するためのレイアウトや配色のルールについて説明します。それぞれの解説は下のリンクで見ることができます。



目次

はじめにグラフと表画像と写真図解と描画レイアウト配色



もどる すすむ




TOP